『絶許のマジカは』
comic zinさんの委託BOOTHでの電子版(zip済みjpg)でお求めください!

zetsu_hyoushi01a

コミティア115で頒布した創作本「絶許のマジカ」のエントリです。

●どういうマンガなの?
簡単に言えば、バトル魔法少女モノです。
ただし登場人物のほとんどが男子です。
街にはびこる「よどみ」を退治する家柄に生まれた4人の少年が、血の掟に従い、少女の姿を借りて戦うお話です。
zetsu_magica_006
●なんでそんなマンガ描こうと思ったの?
発想のきっかけは「女子になりたい男子中学生」の話を描きたいな、と思って。
その中には、「女装がしたい子」「そもそも心が女の子」「好きな男子の気を引くために女子のメンタルを借りる子」とか、バリエーションがあるだろうなって思って。そんな彼らのお話を描く土台として「魔法少女」の世界は最適解なんじゃん?って盛り上がったんです。
52177170_p0
で、アップしたのがこの告知。でもこれを出すはずだったc89には落選してしまったので、コミティアの方で出しました。

●性転換して女装子とくっつく話なの?
…という告知にしておいて申し訳ないのですが、そういう話ではなくなりました。
30ページ以内に削いでゆく過程で、キャラクター個人の性的な問題について踏み込むには、まだ自分の力量ではページが足りない…でも、話として面白くするなら魔法少女モノとしては描き方がある!
で、結果としては「魔法少女モノという舞台を借りたギムナジウム」みたいな話になりました。
面白い話になったと思います!
zetsu_magica_010

●マジカは何を許さなかったの?
実は、マジカ自身には何を許す許さないもありません。
だって彼は「そう育ってきただけ」なのだから。
許さない事で、現実と戦い続ける事を決めたのはツグムです。
zetsu_magica_025

実は阿吽の巫女も最初いなかったし、ツグムの性格自体ももっと優しくてゆるーい感じでした。
面白くするために、完成直前でいろんな事を変えたり決めたりしたマンガですが、そのおかげで得たユニークさがある作品だと思います。
zetsu_magica_019

このマンガは、世界を変えません。
全てを背負って、世のあり方そのものに異を唱える主人公はいません。
あくまで自らに課せられたルールの上で戦い続ける事を選んだ、そういう人のマンガです。
ツグムには世界を変える力は無かったんです。
その気がなかったのではなく、力が無かった。
zetsu_magica_017

でもツグムは諦めなかった。そして、罪を犯しても、自らの望みを貫くことを選んだ。
どうあっても正当化できない事でしょう。でもツグムは、物語後半で「自分を諦めない」決意をする事で、自分自身を得る事ができたんです。引き換えに、あらゆる意味での純潔を失った。
正しさよりも、その決意の強さを描きたかった。そういうマンガになったんじゃないかと思いますよ!
zetsu_magica_023

この作品そのものにはそれなりに充実した想いがありますが、描き方は他にもあったな…とも思うし、
同じ世界で描ける別の話がまだまだいろいろありそうだなーと思っています。
まあそれはなんかアレしておいおいって事で!!
zetsu_magica_008

『絶許のマジカは』
comic zinさんの委託BOOTHでの電子版(zip済みjpg)でお求めください!


 さて次回作ですが、一応コミティアとコミケでそれぞれ新刊出せたらいいかな…
ソシャゲ業界マンガにそろそろ立ち向かってみようかなと思ってます。