鈴木君は同人作家。
コミティアやコミケにオリジナルの創作で新刊を都度用意しています。
印刷部数は少し多めの200~300部。
コミケでは50~100部、コミティアでは30~70部くらいを頒布します。

さて問題です。
このサークルは何部を委託で頒布する事ができるでしょうか?

eroge18
●このエントリを起こした理由

感想を求めて自分の作品について検索とかしてるとちらほら見るんです…
「とらにもメロンにもなかった」って…
で、その都度「コミックZINさんで委託してますよー!」アピールはするんですが、でも本を読みたいと感じている読者さん側からしたら『そんなの知ったこっちゃないよ買いたい方法で買わせてよ』って感じですよね。
ただ、そうできないのには一応理由がありまして。

なので、なぜサークル日々の暮らしは委託通販をアピールするのかの理由を一旦説明しておいてもいいかな!と思いエントリを起こすに至った次第です。
 
hinainu_009a

●サークル「日々の暮らし」が委託通信販売をアピールする理由

イベントに来られなかった方や、イベントには行かないが同人誌は読んでみたい方、そんな人たちとの出会いを取り持ってくれるのが委託販売です。
うちの本はだいたいCOMIC ZINさんには毎回委託をお願いしています。
hinainu_009b
告知もwebから、が当たり前の時代なので、フォロワーさんやRTで興味を持ってもらえた方のほとんどは、当日イベントに来られない方だと思います。割合的にね。
実際、頒布数もトータルで1/3くらいは通販分です。
自家通販はちと負担が…という事でショップに委託させて頂いてます。

●とらのあなやメロンブックスのようなメジャーなところに委託しないのか。

とらのあなさん、メロンブックスさんにもお願いしてた事はあるんですが、まあ、だいたい数ヶ月しても捌ききれなくて、期間終了で在庫って戻って来るんですね。
で、その戻り率なんですが、ぶっちゃけ80~90%ぐらい戻ってきます。
冊数にすると一桁冊しか売れてない計算です。
戻ってきたらまず再委託は受け付けてもらえないので(だから返却されるわけだし)あとはイベントで少しずつでも頒布し続けるしかない。

一方でCOMIC ZINさん。在庫の保管についてとっても対応が柔軟なんです。
とにかく助かるのが、委託した本は基本売り切るまで置いててくれるんですよ!
(そういう決まりになっているわけではないが、実質そうなっている)
なので、どっちにしろ数カ月後には案内先がZINさんに集中してしまうんですよね。
そうするとで「ZINさんにはいつもあるよ!」「ZINさんに無かったら他にはないよ!」と、一元管理で告知もしやすい感じになります。
それと、ZINさんはオリジナル創作本について特に扱いが優しいので…
気持ち的にもちょっと頼りたくなってしまう、そんな心情的な理由もあります。
tage03

●とはいえやっぱりメジャーどころのショップに委託した方が売れるんじゃない?

これはいろいろマジックがありまして。
最初に記載した通り、ウチのサークルはいつも200~300部を刷っています。
で、最初のイベントでどれだけ頒布できたとしても、2/3は在庫が残る。
手持ち在庫をある程度残すとして、理想をいえば1/3冊は委託をお願いしたいと思うじゃないですか。
ところが、ショップ側にも受け付けられる量の上限があるんです。
こちらの希望冊数と、ショップ側の受け入れ可能数ですり合わせを一度するわけですが、まあ、50部お願いできればかなり良い方!という感じです。

この数字はもちろんサークルの販売実績によって全然変わってきますよ。
「日々の暮らし」基準で言えば、実際その50部も売り切るまでには半年、一年とかかります。
で、ですね。

例えばあなたが同人ショップの仕入れ担当だったとして、
50部を受け入れた本を、どんな風にショップに分配しますか?
秋葉原一号店は多めに15冊、秋葉原二号店に10冊。
新宿店に10冊、池袋店に5冊、通販用に10冊…
「ふらっとノープランで店頭に行って、この本に出会える可能性」ってかなり限られて来ると思いませんか…?

店員さんに在庫の確認をすれば調べてはもらえると思いますが、そこまでするかどうか、という話になるとまた更に状況は狭まる。

とらさんやメロンさんで安定して供給できる状態にするためには、委託冊数が数十冊では基本的に厳しい、のです。そして、それがサークル日々の暮らしの規模感の現実であります。
ichigo_020

しかも、それだって、受け付けてもらえただけラッキーなケースです。
オリジナル、かつ、実績が足りないと、そもそも委託をお願いしても断られます。

なので、メジャーな同人ショップでの直買いにはどうしても作家の側としては二の足を踏んでしまうし、より柔軟な対応をしてくれるCOMIC ZINさんの方に頼りがちになってしまう…という状況を(ベストとはいえないかもですが)ご理解をいただけると…という感じです。
で、COMIC ZINさんは店舗が秋葉原と新宿の2店なので、遠方の方はやはり通販のほうをご利用いただくのが確実!というわけで「ZINさんの通販でよろしくね!」 が、イベント以外では最善かつ最速…という筋になるわけです。
ラーメンの子00

●もちろん作家の側ももっと出来る努力はある
言うていろいろ言い訳しながらCOMIC ZINさんに頼りっぱなしなので、単純に告知をもっと行うべき!という話と、あとは、メジャーなショップに置いてもらってもちゃんと数がさばけるような工夫…これは作品の内容次第かもですが。
がんばります!
ichigo_004

●「そもそも読めればなんでもいいんだけど」
という声には今後ぜひお答えしていかねば。

という事で!!

告知通り!!

ご用意いたしました!!!

https://suzukifruits.booth.pm/ 
booth

 サークル「日々の暮らし」の同人誌、電子版が買えるboothです!
 ひとまず高品質設定で書きだしたjpgの入ったzip、という簡単な構成です。シンプルイズベスト。
データ形式について何か要望などありましたらご意見くださいー。
可能な限り検討してみます! 

それぞれまだ在庫がある本なんで値段も悩みましたがとりあえずこれで!
本の方は変わらずCOMIC ZINさんで委託お願いしております。
本も乙だがとりあえずデータで読みたい!という方はぜひboothの電子版を。
どうぞどうぞよろしくお願い致します!